にゃんこ上司制度〜殺処分0を目指して〜

エヌ・ケイ・ステーションでは、デザインを通して「人、動物、自然が共存共栄できる愛と感謝に満ちた地球(社会)にします。」という理念のもと「殺処分0」を目指しています。具体的には保護ネコ活動です。この活動は近隣に生息する飼い主のいない猫の面倒…餌をあげたり、去勢手術をしたり、病気になれば病院に連れていったりする…などを地域で行い、この世に生を受けた猫たちが天寿を全うできるようにし、猫が増えすぎて近隣の住民が迷惑をすることのない、人と猫が共存できる世界を築いていくことが目標となります。弊社はさらに、にゃんこたちにより有効に活躍してもらうため、「にゃんこ上司制度」を導入しています。

動物が職場にいることで得られるメリットは計り知れません。

アニマルセラピーの効果が高いことや、猫の「ゴロゴロ」音が人間の免疫力などを高めることは科学的にも実証されており、欧米では医療現場でも実践されています。

また弊社のように、デザインという「根をつめる」作業を行う場では、にゃんこ上司が人間のスタッフのメンタルケアとなり、デザインのアイディアにつながり、また社員同士のコミュニケーションを円滑に行う大きな助けとなっています。

にゃんこ上司がいることにより社員のストレスが軽減されるのは大きな効果でありある意味では経費の削減となっています。

他にも、にゃんこ上司のメリットは、様々です。

  1. お客さまを呼ぶ「招き猫」効果
  2. お客さまが帰らない「仕事で来たのにまるでネコカフェ」効果
  3. お客さまが会社を一発で覚えてくれる「猫インパクト」効果
  4. お客さまがお客さまを連れてくる「猫好き友釣り」効果
  5. 最重要任務にして得意技、社員のメンタルケア「癒し猫」効果
  6. 社員の真ん中に猫がいる「猫ミュニケーション」効果
  7. きれい好きの猫と猫が苦手な人のために「美観監督猫」効果
  8. アイデアの源泉「肖像権フリーのしなやかなオブジェクト猫」効果
  9. 仕事の効率がアップする「猫優先順位」効果
  10. 猫の読めない行動「猫危機管理能力アップ」効果
  11. 猫がいるからだらしないとは思われたくない「猫と一緒に身だしなみ」効果
  12. SNSの人気記事「アイドル猫」効果
  13. 共存の意味を実感する「グローバリズム猫体感」効果

にゃんこ・わんこ・ねずみ・とりetc…上司を会社に迎えたいとお考えの企業様はぜひ弊社にご相談ください。

関連記事一覧